マウイ10 超格安航空券!

2年ぶりのマウイ。超格安航空券は韓国経由で28000円。韓国の味も楽しめて得した気分~♪

7/22
空港までのドライブ
朝はやっぱり眠いけど・・・
早朝、車を走らせ福岡へ。。。
早朝の運転は眠いけど、やはり楽しことがあると、何故か元気が出てくる。。。
自宅から250Kmを一気に走って福岡到着~♪
ネットで予約したパーキングへ車を預けて、いよいよ空港へ。

まずは韓国へ
初めてのインチョン!
今回の旅行は大韓航空を利用しての超格安航空券!
早速、大韓航空のカウンターでチェックイン。
まずは、福岡から韓国の新しい空港になったインチョン空港まで飛ぶことに・・・

パパの本音!
福岡空港を飛び立ち、食事する子供の顔を見て思った・・・
やっぱりこの旅行は安いよ!
だって、子供28000円っていうことは、片道14000円。
とすると福岡-韓国間は、距離からして1000円!?
ご飯も食べて、ジュースをお代わりして、しかもこんなに上空で・・・。
パパは子供の2倍だから、この区間2000円かぁ~。
ビールを何回もお代わりして、やっぱり安い\(^o^)/

いよいよ、インチョン空港へ到着。以前のキンポ空港もとっても良かったけど、以前にもまして大きな空港に変わり素晴らしい。
激しい雨の中、韓国のインチョンに無事到着。

早速ソウル観光をと考えてたけど、この豪雨でどうしようかとおもったら・・・
全員、極度の眠気を感じて空港の4階にあるトランジットホテルで休むことに。
シャワーを浴びたり、TVをみたり、お部屋で家族全員獏睡。。。。。。
子供たちは各々に福岡からの機内で頂いた子供用のお土産で楽しんでいたよう。
ホテル内で本場の焼肉やヒビンバも食べました。

さてさて時刻は夕方になり、フライトも近づいてくる。
機内はやはり地元の方が多く、機内食や慣習の違いを発見!
そして一路成田方面に空路を描き。。。飛び立ってから2時間ぐらいで日本を通過。
やっといつものコースをたどり安心したのか、韓国の香りのする中でまたまた獏睡(笑)。。。。
目を覚ますとなんと日は高く昇り、ホノルルがやけに眩しすぎた。

入国の際、機内で渡された入国書類が違ってたので直前で書き直し。。。。
とっても勉強になる。

パパの本音!
フライトアテンダントさん!アメリカ入国にビザは必要ないんだから、ビザ免除用の用紙を渡してよ!
何で白いんだろうと思いながら、正直に書いた!
I-94の”Wがない白い用紙はビザ申請用なんですね。
入国の直前になって係員に注意されて、I-94Wの用紙に5人分書き直した^^;
いい勉強になりました。 次回からは、グリーンのI-94Wにちゃんと書きますよ。もう大丈夫です。

懐かしいマウイへ
本日3度目の飛行機
とっても長い長い旅行です。でもでもすっかり時差ぼけなんて無くなっていた。
いよいよ、マウイに飛び立つのはお昼1時半。。。。。。
アロハのチェックインカウンターでバゲージが58Kgで8kgオーバー!
25ドル下さいって言われました~
でもね。。。
思いきって皆さんの前でスーツケース開けて何袋か手荷物に移して。。。
ついでに取り出した袋を量りの上に乗せたら11Kg!
スーツケースは47kgで「べり~ぐっど」ってほめられました。根性~ハハハ

マウイに到着。
早速、レンタカーを借り、コスコで食料とボディボード、Kマートで水着やサンダルを買って、キヘイのコンドへ到着♪

7/23
ゆっくりスティ・・・
の~びり、ゆったり~♪
今日の予定は、これといって何もないけど、海とプールでの~びり
ゆったりしながらくつろいでる。ここはマウイなんだ!とマウイを実感!
今回の宿泊はルアナカイ。ここは部屋の前にとっても広いグリーンがあって、凧上げをしたりして楽しめます。
2年ぶりにお会いした日本のお友達ご家族とも、ここマウイで再会です。
プールサイドでのBBQ
今日の夕日は格別キレイ!
こんなにキレイなマウイの夕焼けは初めて。
しばしバーベキューの準備を止めて空を見上げてた。
さぁ、プールサイドてのバーベキューの始まりです。
お友達との楽しい食事は、時間の経つのも忘れていた。

パパの本音!
ママはBBQするのが上手になった。
自宅に同じBBQグリルをおいて、練習してきたからね。
今では、パパよりママの焼くBBQの方が美味しい!って子どもたちも言ってるほど。
と言うのを口実に、パパはビールが飲める(笑)
7/24
ビーチ
ボディボードで波乗り
今日もとっても良い天気
ここマウイのキヘイはほとんど雨が降らないので、爽やかな気分になる。
今日は、コスコで買ったボディボードを車に乗っけて、カマオレビーチへ~♪
駐車場も運良く空いてて、回りの車に右倣えして斜め線に前進して駐車した。
ここカマオレビーチは遠浅で、ボディボードには最高。
ちょうど良い波がやって来ると、30mくらい沖から浜辺まで波に乗れて、これが楽しい~♪
いい波が来ないかと沖合いを眺めてると、その向こうにはモロキニ島が見える。

パパの本音!
ふと沖を見ると、波の向こうに帽子がうかんでる。。。
な~んだろうって思ってみてると、、、
なっなんとママのよう!
ここはマウイなんだから、帽子なんかとればいいのに・・・
波をかぶっても、しっかり帽子をかぶってるなんて、日焼け対策ですかぁ~~。。。

おばあちゃんち
もぎたてのココナッツジュース!
午後から、待ちに待ったおばあちゃんとの再会。
2年ぶりの再会は嬉しかったです。おじいちゃん、おばあちゃんの元気そうな姿を見て一安心。
おじいちゃんのやさしい笑顔と、おばあちゃんの愛情につつまれて、とっても幸せな気分。
驚かすつもりで、急に伺ったにもかかわらず、美味しいシチューが電気なべのスロークッカーで美味しく煮えてた。
子どもたちは、自分たちの手でココナッツの実を採って楽しみ、早速ココナッツを割ってジュースを飲んだ。
とっても新鮮で、美味しかった。

パパの本音!
美味しくたわわに実ってるフルーツを眺めては、美味しそうだなぁ~って思ってると、それを察してか、食べていいよって言ってくれた。
特にアセロラの実は大好きで、木に沢山なった実をほとんど食べつくす。
ありがとう!おばあちゃん。

お礼に、娘がピアノを弾いてプレゼント。
この素晴らしい日が何時までも続ければ良いと思う。

7/25
東マウイ一周 25日
最大級のヘイアウへは?
今日は、何しようかと、早朝多数決で決める
家族5人いるので引き分けはない・・・ハナ一周に決定!!
今までのマウイでまだ一度も行っていない、最大級のヘイアウに行こうと計画する。
行く途中、美味しいフルーツスタンドのあるツインフォールズというお店に立ち寄る。相変わらず、沢山の車でびっくり。。。
サトウキビ、リリコイ、バナナブレット、パパイヤ、おまけにノニまで。
フルーツがいっぱいでとってもいい香りがした。
眺めていると、みんなゲートをくぐってハイキングに行く様子なので、自分たちも行くことにした。

ツインフォールズハイキング
あとどのくらい?
沢山のリリコイの木やノニ、コアの木、初めて見た、クラウンフラワーなど、ハワイならではの植物をじっくり観察できた。
途中、すれ違う人にどのくらいかかるの?って聞いたら、5分くらいっていうので、子どもたちもはりきってハイキングした。ところが、5分経っても到着しない・・・。なんと、ツインフォールズまで30分もかかってしまった。

パパの本音!
よく、考えたら、足の歩幅が違ってるけど、それにしても5分はないよねぇ~
子供達に「あとどれくらい?」って聞かれ、「もう少しだよっ」て何度答えたことか・・・
でも、今来た道を再び引き帰すんだよね。。。。。
ダイブする音と、歓声とで、滝に到着したことがわかった。
ここで完熟したグアバを発見。自然の恵みに感謝しながら、皆で美味しいねぇって食べた。

美しいケアナエ半島
まるで時間が止まってるみたい
ケアナエ半島の海岸は溶岩で真っ黒ですが、それでも沢山のラウ・ハラが生息していて、集落にはタロ芋畑が広がり、ハワイアンの生活を見ることができる。
この景色を見る度、まるで時間が止まってるようで、私たちの大好きな場所となっています。

ヘイアウ
プライベートなエリア・・・
ハナの手前にヘイアウがあります。
近くまで行くと、現地の人に、「ここから先はツアーでないと行くことはできません」と言われ断念。
時間も昼を過ぎて既にツアーも終了してたみたい。
その更に奥にあるエンジェルプールズに行くことにした。
前回行ったときより、手前の駐車場にプライベートシールが沢山張ってあって、駐車場がなくなっていた。
後で現地の人に聞いたら、いろんな地図には、その場所が明確に書いてあるけど、意外とプライベートエリアというものがあって、無理な行動はしないほうがいいとうアドバイスを頂いた。
プライベートなエリアでの勝手な行動は慎むべきだと。。。
銃のある国だということも知っておく必要がある。

 

ハナ
ハナベイに到着。
お腹が空いたので、持参した簡単なランチを食べた。
ハセガワゼネラルストアーにも立ち寄った。ここには珍しい物が沢山あっておもしろい。
数年前にハリーさんとお話ししたのが懐かしく思い出される。。。
今回はハモアビーチで泳いだ。
波がとっても高くって怖いくらい。。。
ここは黒砂だけど、何故か砂がサラサラでびっくり。。

カウポギャップ
ハレアカラの南側、雲がなくってハレアカラの山頂の谷間に、
カウポギャップがよくみえた。
道路沿いにある、その名もカウポギャップの店に寄ると年代物のカメラやビンが所狭しと沢山あってビックリ。
なかでも、オカキの缶にはビックリ。立ち寄る時間のある人は、ぜひ探してみてください。
パパの本音!
昔はデコボコ道だったのに、随分と良い道になってる。
途中の簡易舗装の部分も距離が短くなってる。
でもジェットコースターみたいに上下する道は昔と変わってない。
これだから、何度来ても、ハナドライブは楽しい~♪

7/26
ハレアカラ


ママは超軽装!
太陽の恵みと、パワーをもらおうと、ハレアカラへドライブすることに。
珍しく全員一致でハレアカラに決定!
なんじゃ!その格好は!!
えっ、なになに???
ハレアカラに登る途中、サンライズマーケットでのパパの一声です。
子どもたちは、ここで売ってるパンと同じ厚さのツナサンドが大好きで、毎回立ち寄ってる。
子どもたちは、パパの声に大笑い!
それもそのはず、なんと、ママは軽装も軽装。ノースリーブに半パン。
余りにも軽装な姿に、パパはここまで来て初めて気付いたみたい。
ハレアカラの寒さはわかってるはずなのに、すごいチャレンジャーです。
爆笑の渦の中、雲を潜り抜け、山頂へ到着~♪
久しぶりに見る光景に時間を忘れていました。、
シルバーソードが、あちこちに咲いていて、とってもキレイ。

パパの本音!
ママは超軽装なのに、山頂はぜんぜ~ん風がなくって、超軽装でも大丈夫。
ハレアカラは何度も登ったけど、こんなのは始めてで何だか拍子抜けしそう・・・。
寒くないと感じてたのか、女の勘はスゴイ!

楽しかったマウイ
楽しかったマウイも今日で最後です。
再会というのは すばらしい

何年かぶりにあった大切なお友達
忙しい仕事の合間をぬって直接私たちの宿泊している部屋に会いに来て頂いた
変わらない美しい姿と話

いっぱいの笑顔で出迎えて下さった
おじ様おば様。。。。。
ヤシの葉を揺らす、ハワイの風といっしょに
幸せな気持ちがこみ上げて来た

いつも元気な笑顔のお二人
美しい夕日の中での
現地の方とのいっしょの
心安らぐディナー

自然の雄大さ、空をピンク色に染めるサンセット
お互いの子供の成長に
月日の流れを感じたBBQ

旅に出て想うこと。。。。。
自然に抱かれて生きる喜び
海と共に生活し学ぶ
元気でいる幸せ

7/27
ホノルルへ移動
北へはどっちから・・・
早朝、コンドミニアムをチェックアウトして、ホノルルへ。
レンタカーを借りるのはとっても簡単。会社は違ってても場所は1ヶ所で、ブース毎に分かれてるだけ。早速レンタカーを借りてドライブのスタート♪
今日の目的地は、毎年お正月にPGAゴルフツアーが開催される、オアフ島の最北端、ノース・ショアーにある、タートル・ベイホテル。
さて、北に行くには、どっちから行く?時間に余裕があるので、ゆっくり東側を、しかも海沿いにドライブしようということになる。
ホノルルから高速に乗って駆けってると、なーーーるほど、ダイヤモンドヘッドといわれる訳がよくわかった。
高速はいつの間にか、一般道へ入った。サンデービーチでトイレ休憩。前の海は真っ青でとてもキレイだ。
相変わらず、いろいろなトイレでは、アートがいっぱい。。。
よーーーく見てると、結構楽しい。

パパの本音!
楽しいこと・・・いや、ビックリ!でも思い出に。。。
ホノルルから海側をずっと走ってたら、なっ、なんとゲートが・・・
ここはどこ? 高速道路の出口、料金所かとおもったら、米軍基地に。。。
ここは、とってもキレイな場所。。。でも、しかたなく、ゲートの手前で引き返す事に。
本当は、ミッシェルフランダーの歌に出てくるラニカイの場所に行きたかったけど、道を間違えて行けなかった。

一休み
海からカニが・・・
カネオヘ湾の沖に見えるチャイナマンズハット。その昔、中国からの移住者がかぶっていた帽子に似ていることから名付けられたそうだ。
このチャイナマンズハットが正面に見える、クアロア・パークで一休み。
ここは、海がとっても綺麗で、思わず記念写真・・・
ふと浜辺を見ると、イカが釘刺ししてあり、これはなんだろうと観察してたら、なっなんと、海からカニが食べに近寄って来る!。。。。そこを、お父さんがすくって満足げにしてる。子供達もそれを見て真似してた・・・
今日は、ちょうど日曜日で、ポリネイアン文化センターはお休み。残念~!
宗教上、この地区一帯は日曜引はお休みだそうだ。それにしても、寺院の大きいこと・・・。
カルアピックやフリフリチキンの看板がとっても多かった。

海老屋台
カフクの海老の養殖場を見てたら、やはり海老が食べたくなり、車を引き返した。
海老の屋台で待つこと30分、スパイシーがオリジナルだそうだ。
海老がプリプリでとっても美味しい。
ご飯も、海老のソースがしみわたってて、これまた美味しい。

タートル・ベイ ホテル
そろそろホテルと思いながら・・・
ホテルの敷地がとっても広いのにビックリ! やっと到着した。
さすが、毎年お正月にPGAゴルフツアーが開催される所だけはある。。
ホテルの敷地内には、コテージも沢山建ってて、スケールの違いにびっくり。
ロビーに着くと、眺めのすごさに感激♪。
チェックインを終えて部屋に入ると、もっとビックリした。。。
なっ、なんとスイートルーム! 大きなソファーにキングサイズのベット、トイレやバスもお部屋一つ分の広さ。こりゃぁ、スゴイ!更に、ビックリしたのは、もう一つ、隣の部屋と廊下に出なくても行き来できるコネクティングルームになってる。
夜は、フルコースディナーでお腹いっぱい。
部屋に帰ってまたまたワインで乾杯した。

パパの本音!
マウイも大好きだけど、ここノースショアーも大好きになりました♪ 勿論、タートルベイもね。
とても、の~んびりできて、まるで時間が止まってるよう。部屋からは海が180度見渡せて最高!
次回は、ゆっくりここにステイしたくなった。

7/28
ホノルルへのドライブ
目的はベトナム料理
オアフ島、最北端のタートル・ベイホテルから、再びホノルルへ向った。目的は、ベトナム料理の美味しいお店。なんでも、チャイナタウンの中にあるそうで、最初に聞いたとき、”ホノルル”・”チャイナ”・”ベトナム”と地名が3つ出てきて訳がわからなくなった・・・。え~っと、何料理だっけ・・・(笑)。
ドライブしてたら、目の前にカーテンの様に雨が降っている場所に遭遇。今にも竜巻に発達しそうな感じだったけど何とか通り抜けた。ドールのパイナップル畑を両サイドに見ながら、ホノルル市内へ到着~♪

買い物
キッチン用品たくさ~ん♪
食事の前に、アラモアナで買い物♪
目的は、Williams-Sonoma。お目当てのお店に入って、なっなんと・・・ あるわあるわ^^ キッチン用品やパンケーキの型やランチョンマット、エスプレッソマシーンまで買った。。。
バーゲン用品も沢山あって、両手に持ちきれないほど・・・。でも、そこは家族5人で分担したら大丈夫♪ み~んなで、駐車場まで運んだ。

今回気付いたものに、トイレのソープで臭いの良いのがあった。
ニーマンマーカスとドール。ハワイの水はとってもきれいだけど、アジアを旅して以来、手洗いをよくするようになり、旅の楽しみ方も少し変わったみたい。。。

パパの本音!
買い物は30分って言いながら、相当楽しかったらしく、見る事、見る事! しかも、お店のスタッフが1つ1つ丁寧に説明してくれて、気がつくと2時間も経ってる。 買い物が終わってみると、両手に持ちきれないほどの商品が・・・。とうとう、やってしまった~♪

ベトナム料理
美味しくって安い♪
ここチャイナタウンの駐車場は面白い。駐車番と同じ番号箱に、紙幣を小さく折りたたんで入れ、金属の棒で目印をする。
とにかく安く駐車ができるのでとってもお得です。なんでも駐車係が、こまめにチェックするらしく、箱を開けるときに遭遇するかもしれない。
友人にベトナム料理を紹介してもらって、入ったお店がPHO97。
フォーと揚げ春巻きを注文した。
出てきたのは熱々のフォーと中に入れる大量の野菜とハーブ。
揚げ春巻きはこれまた大量の生野菜とミント。
とってもヘルシーで辛さも調節できて美味しい。
久しぶりのこの味、何故かインドネシアを旅した時を思い出した。
チャイ(コーヒー)もコンデンスミルクが甘いと思っていたけど冷たく美味しかった♪
いつの間にか、あたりは人で満席になっていた。

パパの本音!
食後にはデザートが食べたくなるけど、ここチャイナタウンには、極上のデザートがありました♪果物の大様、”ドリアン”のアイスクリームです。臭いは想ったよりしなかったけれど、味はドリアンの味。 み~んな、いらないっていうけど、こ~んなに美味しいアイスクリーム食べなきゃ損だよ。。。結局、おいしいって食べたのは私だけ。4本も食べた。

アイスクリーム
ハワイにピッタリ♪
帰りにドールへ寄りドール名物のアイスを食べた。
噂どおりで、とっても美味しく甘さもちょうど良い。子供たちは1セントコインをメダルに加工して楽しそう♪
ハレイワで有名なマツモトシェープアイスも食べたかったけど、さすがに満腹で行列を眺めるだけとなった。隣にアオキアイスが並んでいるなんて知らなかった~。

最後の夕食~
プライベートビーチで
お友達に招かれて家に伺うと、庭の前はプライヘートビーチ♪
美しい夕日を見ながら、子供達はボディーボードで楽しく遊んでる。
お友達の家でのディナーはとっても楽しくて、もっとここに滞在したい・・・
大きな夕日と海風にあたって、旅の最後にとってもあたたかな気持ちになった。
本当にありがとう 感謝。

7/29-30
タートルベイの朝食
友人との朝食
いよいよ、今日は帰国の日。
ここ、タートルベイでの朝食も最後となった日、出勤前の忙しい時間を割いてくれた友人と一緒に朝食をとった。いつもは朝食をとらないという彼女の嬉しさに、朝食もいっそう美味しかった。ありがとう。
見送りもしてくれて感激! また、きっと来るからね。

レンタカー返却
ガスは満タンにして♪
滞在のタートルベイ・ホテルを後にして、ホノルルへ。
レンタカーを返却する前にガスステーションでガスを満タンにした。!
今回利用したレンタカーは、バジェットレンタカーのマルチアイランドというプラン。マウイ島とオアフ島で車を借りて楽しくドライブ~♪

パパの本音!
レンタカーを返すときになって、Concession fee を20ドル下さいって言われて・・・。日本でコミコミクーポンで、でぜ~んぶ支払って来たから、そんな料金は要らないはずと、随分交渉したけど、必要ですの一点張り。まいったなぁ~。納得いかなかったのでサインせずに、そのまま帰った。
(帰国後バジェットレンタカーに電話して経緯を話したら、やはり現地の間違いだった。)

ハワイを後に・・・
一路ソウルへ
楽しかったハワイ。マウイの友達やおじいちゃん、おばあちゃん。オアフの友達・・・
み~んな、いつも、あたたかく迎えて頂きありがとうございます。
楽しかった想い出が頭の中を次から次へとよぎった。。。
ふと、眼下には、ニイハウ島がよく見えていた。
飛行機は、一路韓国のソウルへ。日本上空は東から西まで曇。あいにく何処も見えない。
ホノルルから9時間かかって、定刻に韓国ソウルインチョン空港に到着。

帰国
ソウル乗り継ぎ
福岡への乗り継ぎ時間は50分。ちょっと気はあせったけど、なんとか乗り継ぎもスムーズにできた。
ここで、本日3度目の機内食。簡単な軽食だったけれど、もう食べられない・・・。
福岡空港に無事到着~。
預けていた車を受け取って、一路我が家へドライブした。

旅行データ
2003年7月22日 福岡1-ソウル(インチョン)-ホノルル-マウイ
7月23-26日  マウイ島(ルアナカイ)
7月27-28日 マウイ-ホノルル0 ノースショアー(タートルベイ)
7月29-30日 Kホノルル-ソウル(インチョン)-福岡

航空券
大人 56000円
子ども 28000円

家族 パパ
ママ
ピー 13歳
フミ君 11歳
みっちゃん 9歳

レンタカー
バジェットレンタカー マルチアイランド

関連記事

  1. マウイ3 突然のキャンセル

  2. マウイ8 海と空が与えてくれる自然の恵み

  3. マウイ9 大自然を満喫!

  4. マウイ6 西マウイ一周

  5. マウイ2 80歳のおばあちゃんと

  6. マウイ4 マウイのおじいちゃん