マウイ9 大自然を満喫!

今回のマウイでは、カハクロア村への入村やワイモクの滝、そしてお隣の島モロカイ島など、大自然を満喫しました。

7/21

ホノルルに着きイミグレにて
滞在日数で 係りの方と爆笑—-
なぜって?
お互い同時に出た言葉が summer vacation
いいね ハワイの陽気さ

32Kgのスーツケースもわくわくして
詰めこんだし かしこい検査わんちゃんにも
おじぎしてしまったわ——-しっかりheavyシールが
ひかってました

マウイ行きの機内で
忘れものに気がつき
係りの方に助けてもらう

息子の大切なものが見つかり
感謝です

再会のMさんとおもわず感激し
アメリカ式の挨拶です
マウイの天気はれ 心地良い風もお出迎えで

7/22

今年4度目の雨が昨夜あったようです—–
雨音にきずきませんでした

朝鳥のさえずりで 目がさめ
窓の外の様子で気付きました

朝 海の彼方のモロキ二も
更に美しい景色です
おもわず
ムービーのカメラも撮って
いました (はははは)

念願の浜辺さんぽも最高だし

青い空は心まで晴れやかになるので不思議です
浜に咲いているナウパカは
可憐なハナで伝説通りの形に
心がキュンとなりました……

お昼ご飯は 娘の手作り特大ハンバーグです
ありがとう
差し入れやおきずかいの電話に
マウイの方のお心に感謝です

30日間よろしくね

 

7/23

天気はれ ハレアカラからの風で
椰子の木がざわざわ揺れる
マウイにきて気ずいたのだか
風の音 鳥の声 波の音が耳に聞こえ
とても幸せな気分だ

携帯音のメロディーが私の頭から消えた

abcに行きphoe cardとマウイchipus全種類買う
日本に電話したのだが
掛けた相手先が携帯というのがとても笑う——-

verizonとpacificのcard同じ通話料かしばし実験

7/24

今宵の夕ご飯に ロブスターくん~
いざFOODLANDへと軽快にお散歩に出かけた
でも ないのです~水槽が
冬のマウイではほとんど
はじめてのSAFEWAYで興奮してたし
お気に入りのものがなく少し悲しい

しかし立ち直りが早い私—–
買ったもの合計100ドル~
お部屋に帰りさっそく今宵のテーブルは
にぎやかです—-

デザートはきのう種のまわりを削いで
凍らしたマンゴー
これでぶつぶつなしのお口で
いくらでも食べれます
お試しあれ~

7/25

今朝の海はマリンブルーでした
きれいすぎます~
鳥の声もきこえてきます

夕方ロコの方のBBQに
参加させてもらいました
再会のご夫婦に抱きしめてもらい
笑顔がひろがりました
手作りの出し巻きは好評で
うれしかった….

肉じゃがは煮しめですって
だい好きなタロスープ
沢山食べました
会う度に若返るなんて言われて—上機嫌

きようのBBQは新学期の始まりのお祝だそうで
大人が子供たちにエールです
メキシコのお祝でお菓子の入った鳥を
叩き割れると落ちたお菓子拾いがはじまります

最後にみんなが縄跳びで楽しみました
今日の月も星もきれいです
来た時より月が丸くなってきました

26、27日はラハイナでサーフィンの大会です
キャンプに誘われました
ありがとう

 

7/26

朝プールで婦人に声をかけられた
丁寧にわたしの英語も聞いて頂く
話の中で
子供はheartだから
私も小さな頃親から愛され
今は息子を愛している
あなたもそうするとしあわせよ
と教えて頂いた
幸せな気持ちに包まれた……

 

7/27

雲ひとつない青空
これこそまさに CLEAR DAY
大きなオーブンでパンを焼きです
SAFEWAYで見つけたイースト
うまく膨らむかなあ?

7/28

英語のレッスン2日目…..

子供達の喜ぶ顔といきいきした目と
声についつい私まで連られて楽しい…

実は 上の娘は日本で5年もオーストラリアや
カナダの先生に6人もついて頂いていたが
ここマウイで出会った先生は最高です
とにかく楽しいし何より聞いた発音が
すぐにしゃべれる

子供達も大きな口を開けてゆっくりハッキリ練習~

日曜日お休みして月曜日からです
紹介して頂いたマウイのサニーさんありがとう
そして素敵な先生の出会いに感謝です

 

7/29

海の帰り歩道を歩いていると
向こうから犬の散歩中の男性に
声をかけてもらった….

後ろから自転車がきていますよ…..

やさしい気ずかいありがとう

マウイの人々のやさしさはどこからくるのでしようか?

 

7/30

午後7時ごろ マウイの夕日が沈みます
きれいですよ
今日はピンクな雲まであり
美しいです

帰り道 偶然マウイのMさんが
私達を見つけクラクション~
夕日の輝きとMさんの長い髪が
きらきらしてました

椰子の木と
マウイの夕日
誰もが静かに一日の終わりを見つめます

 

7/31

ここマウイでも見かける鳥の中に
すずめや鳩がいます….
プールで休んでいると
必ずやって来ます
もちろん周りの水でぬれている所に
舞い降ります
かしこいですねえ~
あとメジロやブン鳥も見ました
ビーチの公園の大きな木にいくつもの
鳥の巣がありました
鳥たちにもハワイは楽園なのでしようね

 

8/1

朝8時半よりお散歩….

そびえる約3000mのハレアカラ山は
とてもすみきってきれいです

近くのビーチでは沢山の人たちが
サーフィンの練習
ツアーバスも沢山来ていてとても
にぎやかで見ているだけでも楽しい

近くのマーケットは24時間開いているので
ついでに野菜を買い 店内で涼み
部屋のコンドまで またまた歩く….

お散歩2時間
良い運動です

その後どうしたと思います?
もちろんプールです

実に合理的でしよう….ハイ

 

8/2

動物や虫などのかわいいtattooのシールをはり

ちょっとお遊び…..

スーパーで見つけておおはしゃぎの
子供達

ひとつずつ貼っては
英語で答えるクイズです

小さな好奇心のかたまりです

 

8/3

今朝の散歩中の私を見つけて
わざわざ車を止めて
声をかけてもらい
ありがとう~
マウイにきてもう14日
毎日のんびりできるのも
こうしてマウイの皆さんの
やさしい気持ちが伝わってくるからかもしれない……
昨日の朝も
ドアを開けると
メッセージと素敵なお届けものが
来てたし
元気か?と電話も頂くし
とても幸せです

気分を変えて目的地の
大きなハウの木に囲まれた公園の遊具で
ブランコに乗ったり
木に登ったりして
過ごしました
一面の芝生と沢山の木の木陰で
鳥たちとひと休みです

 

8/4

ハワイをもっと知りたくて…
ツアーに参加しました
以前からカハクロアツアーに行きたくて
子供たちも学習できる年令になり
うれしい一日のはじまりです

9時にピックアップ
今朝のレインボーシャワーのハナが
とてもきれいなのでカメラに…..
見るものや食べるもの 教えてもらうすべてが
すばらしくて感動のツアーです

水が谷から海に流れ
そこで生き物が生まれ
大地とともに生きる今も残る
ハワイアンの生活….
聞こえるのは川のせせらぎの音と
風に揺れる木のさわめきでした

昔の神殿あとのすばらしい眺めは
なぜか昔のハワイにタイムトリップした気持ち
になりました

海原はやがて岸に波を連れてきて
風は心を穏やかにし
くもは潤いの雨を連れてきて
ハレアカラの山は太陽を連れて来て
祈りを捧げる…..

心が静まり不思議な気持ちです

最高のツアーでした

ヒロさんありがとうごさいました

 

8/5

カハクロアの話しのつずきを….
とメールを頂いたので
書きます~

良くレイに使われるククイの実は
多様に使えるのを知りませんでした
味は胡桃に似ていて
油はランプの明かり ハナははちみつになるそうです
ククイのみつはまだ食べたことがないので
後日さがしてみます…

パイン マカデミア グアバ クレソン パパイヤ
リリコイ 自然の恵みで出来た食べ物を
頬張るととても大切な気持ちで食べる事が
できます
それはきつと眩しい太陽を自分の体にも
感じ 村の木々の間でやつとみつけた
自然に出来たものだからではないでしようか?

リリコイがツルにできるということを
知りませんでしたし…..

 

8/6

ハワイアンの主食 タロ
ハナに行く手前のケアナエでも
栽培され
ここカハクロアでも同様で
おまけに自然に育てられた
タロが数々点在
ちいさな水路の水がタロパッチに
流れ生育する….
まるで日本のミニ棚田のようだ

こよなく愛されるタロ…
私もタロの料理が好きだ

母なる大地で育てられた
ハワイアンにとって大切なものだそうだ

それは 生命の産まれる海と
山に降った雨が流れる谷とが綱がる
場所のカハクロア村だから
なおさらではなかろうか

気持ちが穏やかになる静かな大切な所

いつまでも永遠に…..

 

8/7

マウイにきて18日目
早朝の海は冷たくて気持ち良いです
子供が現地の方に教えてもらった

3個目の波が 大きいよ~

と言う事で

B.Bにつかまり
波をワクワクしながら待ちます…..

真剣に遊ぶ
薄れかけている私のおちやめな気持ち
復活で~す

 

8/8

早朝 主人がマウイに到着
これで全員がそろった
時差ぼけをしないため
彼は寝ずの長い一日がはじまる....
Sさんもいっしょに今宵は
美味しいお酒で乾杯です

Sさんと主人に肩もみをする娘....
その光景を見て
おもわず私までが心をほぐされた気分になった
静かなキヘイの夜風もそよそよ吹いてきた

 

8/9

日本でも有名になったCOSTCOに買出しに行く
いつ来ても なんだかすごく大きくて
これぞアメリカなんだなぁ~と思う

ここではお待ちかねの試食歩きで
かなりお腹がいっぱいになる
今日は ピザにステーキ ラビオリ ハリケーンポツプコーンなんて
3種類もあり ほくほく顔の家族です

ステーキのお肉を用意するなら
ここのが一番かしら?
大好きなスイートチリソースなんか
日本の1/3の値段でしかも大きさが日本の3倍...
なんだかお得なアメリカンサイズで
日本でのマーケットの違いをヒシヒシと感じる

お店を移動してLowesで大興奮....
日本の1/3以上の安さでびっくり....
キッチンなんて20万円も出せば
すばらしいものができあがりそうです。
私の欲しいキッチンエイドなんて
あまりの安さに欲しくなったが
1人では抱えきれないので購入断念^_^;
1日中店内をまわっても飽きないかもしれない

 

8/10

2年ぶりの再会のできたYさん
何時お会いしても明るく元気な笑顔で
迎えて頂いた
まるでマウイの空や太陽のようだ
いつお話しても楽しいし
自分まで幸せな気持ちになる
美味しい大好きなリリコイのケーキとあんドーナツを
口一杯頬張り頂く
美味しすぎて 嬉しすぎて...

お礼は娘のピアノです
窓に広がる太平洋を見ながら
心地よいランゲのメロディー「ハナの歌」が
静かなお部屋に鳴り響いた...

 

8/11

モロカイ島行きの飛行機は一日一便
朝7時40分発の小型飛行機で出発です

くもの上と思ったらもう島が見えてきました
タラップを降りるて金網ゲートをあけてもらい
モロカイ上陸です

レンタカ-を借りめざすは東~
道路は信号ひとつなくヤシの木に囲まれた
まっすぐな道を走ります
むかしの生活の営みであろう場所が
目にとびこんできて
口が開くばかり….

お昼 目指す一番東の渓谷に着き
岸で念願のカネミツのモロカイブレッドに
マーケットで買ったチーズとハムを挟み
ハワイの素晴らしさを感じ
うとうとと木陰でお昼ねです

夕方 空港にてタクシーを待ち
ワイルドにキャンプです
ロッジで受け付けを済ませ
迎えに来たのは馬車形バス~
広大な敷地25万エーカーに
ただただ驚くばかり…….
はしめて出会う大地の広さに
私の頭の中がゼロになる
25分もかけて行くというのもすごすぎる

8/12

テントとケビンがひとつになった
テンタローで2時間ごとに目を覚まし
星空観察….

海の音と風の音が聞こえるだけの
まっ暗な夜で
月明かりならぬ星明かりという言葉が
ピッタリで驚くばかり….

1分に10個以上も流れる星は長~い弧を描き
美しすぎる
世の中の輝きの一番なものは
人工のものではなく
自然の生み出す輝きの星で
それに感動している小さな自分と
眩い星たちの大きなうちゆうの中に
やさしく抱かれている気分だ
安らぎを感じた

 

8/13

モロカイ3日目の朝
美味しい朝食で目覚める
マカデミアのパンケーキに
モロカイのバナナinフレンチトースト
ともちろんモロカイコーヒー….
広いロツジに3組しか居なくて
相変わらずめずらしいニホンジンの私達に
日本語であいさつありがとう

帰りのタクシーが来るまで
バイクを借りて
家族でモロカイランチ内の昨日乗った馬小屋まで走る

陶然広すぎる敷地のほんの入り口に位置し
乾燥した大地と彼方に見える海だけ
ひたすらペダルをこぐ…..

帰りの空港にてのんびりゲートが開くのを待つ
のんびりすることになれ
頭を空白にできたモロカイの時間

大地を離れマウイに帰るのが
少し悲しくなつた

30人乗りの飛行機から見えた
ハラワ渓谷の美しすぎる虹に
ありがとうと囁いて…

 

8/14

出会いの喜びや
思いがけない再会の喜び
願いが不思議とやってきた

これぞMAUIマジックならぬ
KIHEIマジックだろうか?
会いたいとおもった人たちに

ワイングラスを重ねることが
できるなんて….

美しい星空の下で乾杯~

今宵の白いプルメリアは
いつそう甘い薫りを放ち
ワインの薫りといっしょに

私の気持ちも心踊る

 

8/15

パイアの午後 小雨が時より降る

海からの暖かい風が
庭の椰子の葉を揺らす

温かい気持ちに包まれて
てずくりのちらしずしを頂く

40年 パイアの風は同じなのだろうか?
きようは日本の記念日….

昔のパイアの町の様子を
正座して聞く

 

8/16

コンダクターとともに
ハナの山に登ることになった
念願のハイキングだ
リュックを背負い水着に半パン姿にシューズ....
ハナではめずらしい大雨で
雨雲の移動を見計らい
いざスタート~

沢山のグアバの木々をぬけ
地面に張らす木々の根っこに
足元に気をつけ
ぬかるみや竹の原生林をとおり
1.5時間のハイキングで待っていたものは
壮大な流れ落ちる滝の水しぶき
思わずかぶっていた帽子をとり
雨の恵みが大地に流れ集まったシャワーを
全身で浴びる
これぞ最高の自然の恩恵だ...
山の中にひっそり咲く
沢山の種類の草木の香りも
優しく出迎えてくれた

 

8/17

今朝は雲ひとつないハレアカラ山
早速お昼にドライブだ
昨日の沢山の雨で潤ったユーカリの林が
とても爽やかだ...
何時訪れても最高な気分にるマウイ
不思議な島だ

さてさて頂上まで上り
車のドアを開けると
びっくりするぐらいの強風で
雲ひとつないわけも妙に納得

サミットで写真を撮ろうとすると
風の強さで立っていられず
つかまりながら写真撮影...

自然を甘くみてはいけないと
またまた体験....

夕方 家族全員 ハワイアンスタイルで
ミュージカル 「ウラレナ」に行く

マウイの大地や自然 神話に出てくる神々
たきの美しさ 月の夜が照らす海の静けさ....
観客の私までもペレの火山を浴び
胸が高鳴る
天から降り注ぐ赤い雨に打たれ
感動し涙がこぼれた
ハワイの自然の不思議な魅力にまたまた
引き込まれた

感動をありがとう

 

8/18

一週間に1回ある朝市に出かけた
朝7時にOPEN
50セント払って入場
ぶらぶら歩きながら新鮮な野菜や花々
沢山のTシャツやバック
掘り出しものでは懐かしい。
日本の食器やソーダのボトル....

コットンキャンディーをみつけ
思わずはしゃぐ子供達...
朝食に手作りサイミンを買う
そういえばサイミンって香港味と
日本味があるって教えてもらったの....
きょうのは何味なのかなぁ

8/19

帰国前夜まで
飲んでいて楽しすぎだったマウイ
マウイでみんなで作ったたこ焼きは
とっても美味しかった
マンゴやアボガド入りも出てきて
やっぱりマウイだねっ

ホノルルの空港内の
庭で朝食をとり
いよいよ日本に帰国です

 

8/20

日本に向かう機内の中
末娘に機内の過ごし方を指導するだけで
楽になりました。
以前は、子供たち全員にしていたので
たいへんだったことを懐かしく感じました。
何年か前から手塚アニメの機内マナーが
放映されるようになったので、
便利にもなりましたが
最終の指導は、やはり親の責任....

日本にもう時期帰国です
そういえばマウイにいる間に
暦の上では、立秋を迎えていました。

イミグレにて「ただいまぁ~」と元気にあいさつし
ひさびさの日本語の言葉響きに
うれしくなるのでした。

 

旅行データ
期間 2001年7月21日~8月20日 (パパは8月8日から)
家族 パパ ママ ぴー(11才) ふみくん(9才) みっちゃん(7才)
宿泊先 Sunnyさんちのゲストハウス
レンタカー バジェットレンタカー



コメントは受け付けていません。