マウイ6 西マウイ一周

マウイにこんな所があるの?と思うほどキレイな場所です。カハクロアの村、願いを込めた石など、行ってみないと語れない場所です。

格安航空券
何時もの事ながら格安航空券での旅行である。何せ家族が多いと、少しでも安く行こうと手を尽くす。2000年をハワイで迎える人で、出発の10日前になっても、帰りの航空券がGetできない。まぁ、何とかなるさぁ~~と、いつもの調子でいたら、結局決まったのは、出発の1週間前のこと。
どうにか、帰りの航空券もGetできて、さぁ、今回も行くぞーーーー!
トレードウィンドゥに乗って、1100km/hの速さでホノルル空港に着いちゃった。我が家の今までの最高記録だなぁ。だって、夜が明けていないんだもん。

お土産
マウイのおばあちゃんにコレ!、おじいちゃんにコレ・・・と、連日の買い物してたら、向こうから電話がかかってきて、「ねりごまの缶お願~い!」のリクエスト。「エーッ、チューブじゃいけないの? 缶がいいんだって、、、」と、いうことで、リクエストにお答えして、始めてスーツケースを持っての旅行となりました。もちろん、スーツケースの中身はねりごまの缶です。(^_^;)
ふぇー、重かったなぁ~。でも私が持って行くんじゃぁないんだもん。飛行機だもんねぇ~。。。

年賀状
今年も、マウイから年賀状を出した。と、いっても、絵葉書を買って一人一人に丁寧に近況を書いた。最近、何でもパソコンで作成してるから、文書一つ書くのにも漢字が解らなくって、妻と二人で辞書を引き合った。まあ、良かったのは、昨年、自販機で買った切手を大切に保管していたので、今年は新たに買う必要がなかった。
カードを選ぶのはとっても楽しいなぁ。4枚買うと1枚サービスというフレーズに弱いんだなぁ~。ついつい、枚数を数えながら買っちゃった。

コスコ
会員制のスーパーとでも言うか、マウイのおばあちゃんを連れて、(いや、自分たちはパスがないので連れてってもらったと言うほうが正解か?)コスコへ行った。いや~、びっくり。何がビックリって、商品が安いのは勿論のことだけど、試食品の多いこと。(@_@)
子供たちと試食品を食べ歩いたら、お腹が一杯になった。最後はアイスクリームのデザートだった。
巨大なパック詰の食べ物、、、やーさすがアメリカだなぁ~。
子供たちと主人は試食に明け暮れ、あーお腹いっぱいなんて、幸せそう(^o^) ローストチキンがくるくる焼ける前で、15分もの~んびり待って、、、、。このチキンとっても美味しく、地元の人も並んで買うほど。数分、いや数秒でなくなるほどで我が家も買っちゃた~。それから、バーベキューセットが700ドルにはビックリ(@_@) 我が家にも持って帰りたかったなぁーーー。。。レジで、大量に買ったcoffeeを、coffee、coffee、coffee・・・とレジのおじ様も大爆笑! と、ここまでは良かったのですが、な~んと、特定のカードしか使えず、やむなくキャッシュで支払うハメに。私の小遣いが。。。楽しみにしていた、お買い物後の、1ドルもしないプレッツェルが食べれなかった~(^_^;) またのお楽しみ。

サニーハウス
マウイへ行く時の、楽しみの定番になったサニーハウス。 何時も暖かく迎えて頂き感謝です。明る~いサニーさんや、大勢の方々とのプールサイドのバーベキューは、何時も楽しくって、美味しいです。子供たちも楽しいマウイの思い出として、きっと何時までも思い出に残ることでしょう。
サニーさん、いつもありがとう!
サニーさんお洒落なんだから。クリスマスということで、サンタのTシャツでお出迎え。。。シャンパンでカンパーィ!何時食べても大きなお肉は美味しいなぁ(^o^) いつもありがとう。サニーさん!

ハナ
前回の旅行では、レンタカーで東マウイ一周をした。しかし、今回は超ベテランのヨッシーさんにお願いして、ちゃぁ~んとお金を出して案内してもらった。こう書くと、何故レンタカーで廻らなかったの?聞かれそうだけど、それにはこういう理由が。それは、、、。
前回の東マウイ一周では、一言で言えば、「ただ、一周しただけ!」 ワイルアの集落は見たけど、近くにあった聖ガブリエル教会は見なかったし、溶岩でできたケアナエ半島も、、。まあ、それでもドライブしながら目に入って来た物といえば、そりゃぁすごかったけど。でも、もっともっと、いろいろな事が知りたくて。。。
今回ガイドをお願いしたヨッシーさんは、この道10年のベテラン。道のあちこちに車を止め、この花は○○です、この木は○○ですなどと、まるで樹木の成長と一緒に暮してる様に思えた。
さすが、ハナツアーのプロです。主人は大喜びです。だぁって、自分が運転しなくて良いんだもん。むしろ、主人が運転するよりぜんぜん疲れず楽しかったで~す。そうそう、オヒア・レフアの花始めて見ちゃった。感動!! ヨッシーさんありがとう。

ハセガワジェネラルストアー
マッサージ中だったハリーさんを、奥からわざわざ呼び一緒に記念撮影をした。ありがとうハリーさん。ハセガワジェネラルストアーの曲の入ったカセット買ってちゃ~んと聞いてますよ。ステキな曲ですね。感激!!それと、ハセガワオリジナルのHana Blend Coffee飲んでますよーー!
Hawaii’s Sunset Melodies のカセット良かったです。過去にタイムスリップしたような錯覚でーす。テープってところがまたいいですよねぇー。また、ここでしかないオリジナルコーヒーはorganicでとても味わいやすいコーヒーでした。

西マウイ一周
マウイに来て、西マウイを一周した事がなかった。サニーさんから「時計の反対周りでドライブした方がいいですよ」のアドバイスを頂き、ほんと、こちらから来て良かった。最初に車一台しか通れないデコボコ道が延々と続いた。最初にこの道を通るのと最後にこの道を通るのでは、ドライブの疲れもあるから、最初に攻めておいた方が無難と思った。それほど、神経を使うロードだった。何せ、ガードレールはないし、落ちたら谷底、または海だからねぇ~。
それでも、マウイにこんな所があるの?と思うほどキレイな場所や、カハクロアの村、願いを込めた石など、、、行ってみないと語れない場所だった。もう一度、行ってみたい。
カハクロアに入村してみたいなぁ~。次の楽しみが増えました。(^o^)

くじら
西マウイを一周しての帰り道、何気なく海を見てると、海面に突如白い波が!そう、クジラのジャンプです。しばらく走っていると、またジャンプ。こんなにもハッキリ見えたのは始めてで、感激の連続だった。ハイウエー沿いに臨時の見晴らし台が沢山できていた。(クジラを見る見物人のこと。ドライブに注意!)
こんなに飛び跳ねるクジラを見たのははじめて!スゴ~イ! でも、どうしてScenicPoint のハエは私を刺すのだろう?? どうしてぇ~。。。

キャンセル! Old Lahaina Luau
マウイを訪れる度に、ここ Old LahainaLuau に予約をするが、いつも一杯で見ることができない。今回は日本にいる時から予約をしていた。が、、、、、。
予約当日、午前中まで晴れていた天気が一転、雨に(^_^;;) 一応、Lahainaの Front ST を通り、Old LahainaLuauに行ってみる。 「今日はどうなの?」と聞いてみたら、「キャンセルです」の返事。また見れないかと一瞬頭の中を過ったが、それでも、明日に振替、明後日に振替、、、と延ばして、結局12月31日年末の日に再予約できた。何だか1999年最後の夜にLuauなんで最高じゃない!と、無理にハイになっていた。(どうぞ雨になりませんように!)
オット、ラッキー! 棚からぼた餅かな。 やっぱり強運!?

1999年最後のLuau
今日は1999年最後の日。天気も良さそうだし、念願のLuauが見れそうだ。
17時にLuauの会場に行って早速チェックイン。席に案内されてまもなく、メインのKalua Pua’a (Roast Pork)が土の中から掘り起こされた。 同席のシアトルから来たというカップルと一緒に食事しながら、Luauをゆっくりと見た。そして、1999年最後の夜ということで、海から打ち上げられる花火にみんな酔いしれていた。
いろいろなディナーショウに行ったけど、ここのLuauはスゴかった。フミくんはカヒコ大好きで、リズムに合わせて踊っていた。頭の先から足の先まで自然と一体となった踊りに酔いしれちゃったぁ~。。。

2000本の花火
新年を迎える前から、辺りが騒がしくなってきた。爆竹の音がいたる所で鳴っている。そして、いよいよカウントダウン。3、2、1。
ハウ・オレ・マカヒキホー!(ハワイ語で新年おめでとう)
花火が各地で上がり出した。スゴーイ!キレーイ!の言葉のあとは、ずーと大空に上がる花火の美しさに酔いしれていた。
新年おめでとう、マウイビールで乾杯!!
こんなに花火が上がるとはおもってもみませんでした。とってもキレイだねっと言う主人の言葉に、てっきり私の事かとおもったら。。。

2000年の初日の出
ハレアカラから出た2000年の初日の出は、とてもキレイだった。小鳥達のさえずりとともに、まぶしすぎるほどの太陽が上がった。2000年の始まりのです。
今年も家族みんな元気で良い年になりますように!

ハレアカラ
東マウイ、西マウイ一周をして、海にも行ったのだから、残すはハレアカラだけということになって、元日にハレアカラへ登った。前日は、日の出を見ようという人で車両規制があったそうだが、さすがに、この日は車も少なくてスイスイとドライブできた。
途中、サンライズマーケットに寄って、サンドウィッチとジュース、そして何故かケーキを買った。このケーキ、コナコーヒー・マカデミアナッツ・プリンと言うらしく、とても美味しかった。我が家の一押しのオススメです。
登る途中、カシコイ馬クンにであった。何がカシコイかというと、「Bye!」や「さよなら!」を言うと必ず右足を上げる。最初は、「えっ、偶然じゃないの?」と言っていたのだが、じゃぁ、もう一度、・・・ほら、やっぱり右足を上げた。どうやら人間の言うことが解っているらしい。
雲の中をドライブして、やがて雲の上に出た。ハレアカラ山頂までもう少しだ。
山頂では、相変わらず強い風が吹いていた。でも、遠くにハワイ島のマウナ・ケア山やマウナ・ロア山をはっきりと見ることができた。ビジターターセンターで登頂証明に2000年1月1日の記念スタンプを押した。近くを歩いていると、足元がキラキラ光っている。火山の噴火でできた石が太陽の光を集めて眩いほどだった
やっぱり元旦のハレアカラに上がっちゃいました。ここでもらう通行証は一週間有効ですって。知らなかった。ハレアカラハイキングしたかったなぁ。。。早く大きくなってね。子供たちとパパ(爆)

SUNSET
17時頃からみんな浜辺に集まりはじめる。みんな夕日を見に集まっている。
それもそのはず。毎日の夕日がこんなにも違うものとは思わなかった。夕日にかかる雲の形がそれぞれ違っていて、いっそうロマンチックな夕日を演出してくれる。2週間の滞在で同じ夕日は一度も見なかったように思う。
ここの夕日は最高!何時も日本で同じ太陽を見ているのに、こんなにも美しく感動できるので~す。

おばあちゃん家
Paiaに住むおばあちゃん、おじいちゃん。
私達家族が訪れるのを今か今かと待ってくれていた。
22日の朝、ホノルル空港へ着いた飛行機の時刻まで知っていたからビックリした。「どうして知ってるの?」って聞いたら「毎朝のラジオで全部知ってるよ」とのこと。追い風に乗って予定より40分も早く着いたことも知っていたから更にビックリした!
久しぶりに会って話しは尽きない。妻は台所でおばあちゃんと一緒に何か作っているみたい。おじいちゃんと私は、早速ビールで乾杯!
庭に出てみると果物が沢山なっている。子供たちも沢山の果物を自分で採って食べられれるから嬉しいようだ。
おじいちゃん、おばあちゃん、いつも有難うございます。今度は日本でお会いしましょう。

不思議な事件
日本へ帰る前日のこと、、、。
着るもののチェックをしてたら、みっちゃんのズボンがない。部屋中を探したが何処にも見つからない。ゴミと一緒に出してしまったのか、はたまた、ズボンが帰りたくないよーーっと、海まで歩いて行っちまったのかなぁー、、、。随分探したけど見つからなかった。結局、Kマートまで買い物に行くことになった。明日は日本へ帰る日なのに。
でも、Kマートで見たズボンはとても安かった。今度から、ズボンはこっちで買おうと妻と言い合った。それにしても、いったい何処へ行ったのだろう?
メキシコのジーンズ安かったです。物も良かったで~す。大発見でした!

BEACH
今まではカマオレビーチがお馴染みだったが、今回のコンドの前のビーチは、チャーリー・ヤング・ビーチ。とてもキレイなビーチで、ゴミ一つ落ちていなかった。滞在中、毎日この海で泳いだ。ボードをするにも丁度良い波があって、子供たちも大喜びだった。
今回始めてチャーリー・ヤング・ビーチで遊んじゃった。コナ風が吹き透き通る海。日曜日は地元の人も沢山集まり、の~んびりしてるんだなぁ。。。

2000年に着たTシャツ
Lahaina の Front ST を通っていたら、2000とMauiの文字が目立ったTシャツを売っていた。車をUターンさせてわざわざ買いに行った。
2000年を迎えた朝、早速着て買い物に出かけた。道行く人に「ハウ・オレ・マカヒキホ!」と声かけると、み~んな、笑顔で答えてくれた。あっかるい!!(^o^)
今年も良いことありますように!
私も買っちゃいました。早速パパは元旦から着てて、それを見た私は恥ずかしくなって着ませんでした(^^ゞ

コンド生活
沢山のコンドに泊まったけれど、どこもそれぞれの味があって、とても楽しい。
Kihei地区のコンドは、ほとんどがビーチに近いので、子連れにはなにかと便利。
買い物も、近くにスーパーがあってとても便利。
今回泊まったコンドの様子はこちらです。
私の感想は、別のページにUPしますので、待っててくださいね。
旅行データ
行き先 ハワイ(マウイ島)
期 間 1999年12月22日から14日間
家 族
    パパとママ
ぴー     (10才)
ふみくん   (8才)
みっちゃん (5才)
宿泊先 マウイ・ビスタ



コメントは受け付けていません。