マウイ3 突然のキャンセル

出発前に父が手術することになり旅行をキャンセル。でも、年末にラッキーら事にチケットをGET!パターンくずしでも行けた。

突然のキャンセル
夏休みにハワイに行く計画を立てて準備していた。いつものことながら我が家は個人旅行スタイルである。格安物件を探す。何せ家族が多いと、少しでも安い物件をとあらゆる手をつくす。そして、全行程が決まって後は出発の日を待つだけとなったある日....。
父からの電話で、父が手術しなければならないことを知らされる。ちょうど旅行出発前後に手術することになりそうだと言う。
父が手術してベットの上で寝ているのに、僕が遊びに行くわけにもいかず、やむなく旅行を取り止めにした。家族全員健康でなければ、楽しい旅行ができないと身をしみて感じる。
こんなとき、パックツアーならキャンセルの電話ひとつでよいのだろうが、なにせ自分で全ての予約を入れていたので、キャンセルも同じ労力を使うことになろうとは...。

旅行手配
夏休みの旅行をキャンセルしたので、冬休みに入ったら行こうと決める。
行き先をセブ島かマウイ島にするか迷ったが、今回もマウイ島へ行くことに決める。しかし年末は、どこの旅行会社も航空会社も旅行者でいっぱい。さらにパターンくずしを平然とする我が家族には目もくれない。(年末年始のハワイは4泊6日が一般的とか?) 結局、年末は無理か..と、思っていると、神様はやはり見放さない。リクエストしておいたD旅行会社から、24日出発の31日帰国なら、なんとかできますが..という返事。ありがたい。早速2つ返事で決める。24日は長女の2学期の終業式。午前中で学校は終わるから、なんとか出発できそうだ。いそいで、レンタカーの手配を行う。マウイへ行くのでレンタカーは必需品である。カフルイにあるレンタカー会社は限られている。早速予約を入れるが、やはりどこもいっぱい。最後のダラーレンタカーでやっと1台捕まった。ホテルはキヘイのマウイバニアンに予約できた。これも、海まで水着のまま歩いていける距離(約30mくらい)で、とても便利。ほんと、何もかもラッキーだった。

出発 12月24日
いつものことながら、ウエストポーチ一つの軽装。行きはヨイヨイ帰りは現地調達。これが我が家の旅行スタイル。
今回の出発は関空からで、空港利用税がかかる。大人¥2,650円、子ども1,330円は高いと思うのは私だけだろうか?誰も何も言わずに買っているのが不思議に見えた。
今回の行き帰りは、ノースウェスト航空を利用。食事はお腹が空いているせいもあって、めずらしく全部食べた。子どもたちも、飛行機に乗る前から「お腹がすいたー!」と喚いていた。食事が終わると、子供たちはスヤスヤ。このパターンにしておかないと、今日は一日長いんだから...。パパはおもう存分、ビールを飲んで、トイレに行って、おやすみなさい。

ホノルル 12月24日
手ぶらな我が家族は、ホノルルに着いても飛行機から出てくる荷物を待つ必要がない。足早に、隣ビルのハワイアン航空のカウンターへ。予定よりも1時間30分早い便に変更してもらった。それでもマウイへ行く飛行機の時間に余裕があったので、ホノルルの友人に突然の電話を入れる。とてもビックリしたようで、今どこに居るのかとしきりに聞いてくる。マウイへ行くためホノルルの空港にいるというと、更にビックリした様子で電話した自分も嬉しくなってくる。話は尽きなかったが出発の時間が来た。といっても、小さい子どもを連れていると列に並ぶ必要がない。機内へ安全に乗り込むために、まず、ファーストクラスの人、身障者の人、小さな子ども連れの人の順に機内へ案内される。列に並んでいる人たちの視線が気になったが、ここは紳士の国。お先に失礼!

マウイ 12月24日 
久しぶりに見るマウイの山々を見ながらカフルイ空港に到着。レンタカーを借り、カアフマヌ・センターで買い物。パパは日本ではなかなか見つからない、Humongous社の「Travels Through Time」というソフトを子ども向けに買う。
ホテルはキヘイのマウイ・バニアン。キヘイに向かう途中、木陰に車を止めて海を見ていると、何やら水平線あたりで水しぶきが上がっている。クジラ!生まれて始めて見るクジラに、子どもたちも大感激する。
ホテル手前の「フードランド」のスーパーで一週間分の買い物をする。ここは安くて何でも揃っている。ロブスターも水槽で、オレをすくってくれるなと言いたげに泳いでいる。でも2匹買った。ホテルは2ベットルームでとてもキレイだ。一流ホテルのスイートルームと変わらない。
今日は、旅の疲れもあるから、どこにも行かない。子ども中心の旅行なので、我が家族の旅行初日はグッスリ休むことにしている。

マウイ 12月25日~12月29日
毎日、海で泳ぐ。キヘイの海はとてもキレイ! この季節、キヘイの海にはヨーロッパから沢山の人が訪れている。泳いでいると、フランス語、イタリア語、..各国の言葉が飛び交う。海の向こうでも、クジラが飛んでいる。
子どもたちは毎日の海で大喜び。夕日が沈みながらも、まだ泳いでいるのだから疲れを知らないらしい。
帰国 12月30日
早いもので、今日は帰国する日。朝5時にホテルを出てカフルイ空港へ。旅行をしていて始めての雨に遭う。レンタカーを返して空港へ。予定の便より早い便に変更してもらいホノルルへ。ホノルルから日本へは偏西風の影響で9時間30分もかかる。(行きは6時間30分)
日付変更線を超えて31日、大晦日である。もう一日遅く帰る人たちは、正月をいつ迎えるのだろう?などと余計な事を考えていた。

旅行データ

行き先 ハワイ(マウイ島)
期 間 1997年12月24日から8日間
家 族 パパとママ
  ぴー     (8才3ヶ月)
  ふみくん   (5才10ヶ月)
  みっちゃん (3才7ヶ月)
宿泊先 マウイバニアン



コメントは受け付けていません。